ベーコンとブロッコリーの炒め物【我流簡単レシピ】

2017年11月18日

ベーコンブロッコリ炒め

材料

  • ベーコン(できれば自家製)
  • ニンニク
  • ブロッコリー
  • ホールコーン缶

野菜はこの他に彩りで人参の細切りを入れても綺麗です。

味付けの調味料は好みで、塩・胡椒・醤油あたりを適量。

作り方

  1. ブロッコリーを切って、レンジで蒸す。
  2. ベーコンを細かく切る。(短冊やミニ角切り、1㎝四方など好みで)ベーコンカット
  3. フライパンを熱する。軽く湯気が出るくらいにしっかり。
  4. ベーコンを炒める。
  5. 出てきた脂でニンニクを炒める。焦げそうだったので、ベーコン一旦取り出しました。
  6. 蒸したブロッコリーを投入、炒める
  7. ホールコーン(水気はきる)を入れて軽く炒める
  8. 醤油を醤油差しで一回ししました。香り付け程度です。ベーコンの旨味で食べます。

コーン投入後の写真、完成写真がなかったです。コーン入れた後の方が彩りがいいし、甘みも加わり子供も食べやすいと言っていました。

実食、感想

ブロッコリーの茎はサクサクして最高に美味しい!でも、買ってすぐじゃないとスジが気になって食べづらいので、その日のうちに食べるようにしています。

このベーコンは自家製なので、味付けはほとんどしなくても十分な旨味が出ます。市販のベーコンで作る時は、濃い味好きな人は、顆粒の鶏ガラスープや中華だしの素?味覇?なんかがあると良いかもしれません。

栄養について

ブロッコリーについて調べてみました。

旬:11月〜3月(北海道は秋にたくさん出回っています)

100gで33kcal、一株だとおよそ200gなので70kcalいかないくらい。

軽く茹でて小分け冷凍保存可。

ビタミンCが豊富で、野菜の中では含有率トップ。

イワシと共に摂ると、動脈硬化予防になる。(βカロテンとDHAが合わさることで良いことが!)

因みに、私のブロッコリーのイメージはボディビルダー。

 

ベーコンに関する記事はこちら