【超絶簡単】チーズのせ温奴

2017年11月18日

3月に3回ほど作りました。チーズのせ温奴です。

COOKPADニュースに上がっていたレシピで、豆腐とチーズ好きの我が家にはいいなと気になっていました。

▼参考レシピはこちら

作り方を見てびっくり(✽ ゚д゚ ✽)!!簡単です、今日は作りたくない!って日におすすめです。

チーズのせ温奴を作ってみた「時間設定が分かればほぼ放置料理」

3回とも木綿豆腐で作ってみました。そういえば絹はあんまり買わない。

他に必要な物はスライスチーズとめんつゆです。

1. 豆腐をレンジでチン

オーブントースターに入れられる耐熱皿で豆腐を温めます。チンすると水も抜けるので、水が出たら捨てます。(皿が熱いので注意)

初回は何ワットでどのくらい?というのが分からなかったので何度かチン。

600wで2分やれば、十分かなという感じがします。

ラップありでやると、ラップで豆腐がぺったんこに潰されました。

リードに包んでやると、水捨てが楽。でも熱くて外すのが大変。

2. スライスチーズとめんつゆをON

出てきた水を捨てたら、スライスチーズを2枚のせます。めんつゆもかけます。

レシピにはチーズもめんつゆも適量とあるのでお好みの量でいいのです(・∀・)

チーズもとけるチーズでも、ふつうのチーズでもOKだそうです。私はスライスでしかやっていないのですが、溶けすぎず豆腐をコーティングしてくれます。

3. オーブントースターで焼き目をつける

チーズがとろけて、上にこんがり焼き目がつくまでオーブントースターでチンします。合計で6分程度かかりました。

チーズが溶けてしまえば、焼目はすぐ。チーズが溶けるまで少し時間がかかった印象です。

▼こんがりの色が(・∀・)イイ!!

水切りしても、まだ水が出ます。周りの茶色は水とめんつゆが合わさったもの。

水を切るぐらいで、あとはチンなのでほぼ放置してて出来上がってました。

長男KにチーズめんつゆONをやらせれば、より放置感がアップでした。

作って食べた感想「豆腐の価値が62円上がった!」

我が家の義父Mは豆腐を出すとよく「これはなんぼの豆腐だ?」と聞きます。

「いくらだと思います?」

「うーん、150円!ちょっといいやつだべ」

答え:豆腐1丁48円、チーズ2枚で40円くらい、合計88円

なので、62円程豆腐の価値が上がりました(笑)

チーズ好きの義父M&長男Kは喜んで食べていました。

私は、温奴はポン酢やめんつゆだけかけて食べる方が好きです。変り種よりも、いつもの味(*´ェ`*)

あと、レシピではねぎや鰹節などの薬味とあります。チーズだけで満足してましたが、ネギぐらいかけると色味もいいですよね。

豆腐の水切りの色々「レンジでチン」「重しで放置」「ただ放置」

今回レシピには「豆腐を温める」とあったので、水切りと思わずチンしましたが・・・水切りの意味もありますね。水を切っておくと、めんつゆもあんまり薄まらないし。

ガッツリ水切りしたい時、時間かけたくない時はレンジでチンのあと、冷めるまで重しをかける

冷奴等温めたくないし、そんなに潰したくない時 みきママ方式。

これは、豆腐の入れ物に水出す穴を開けて、シンクに立てておくだけ。でも切れてるのかあまり実感がないかもしれない。私の水切り時間が短いのか?

▼料理ごとの水切りの仕方まで載ってるところ見つけました。

豆腐を作ってみたこともあるのですが・・・

昨年は、ちょいちょい作っていました。おぼろ豆腐。

でも、液体にがりを使いきってからは作っていません。

手作り豆腐のページを色々読みましたが、なかなか上手く固まらない。

濃度の高い豆乳を選んでも、イマイチ。

にがりの濃度が問題? 大豆を煮るところからやってみるか?

というところで止まっております。

うまくいったら、是非作り方を載せようと思います。