5月12日(土) コストコ

本日の記録

天気 晴れ

暑いかな?くらいの贅沢な天気だったため、ソフトクリームを食べに行きました。

夏になるとアイスが絶対食べたくなる。これはどのように自家製できるか調べているところです。生クリームは高いので、頻繁に作ることのできるコスパの良いレシピを検索中。

外で燻製していても、寒くない時期なので、そろそろベーコンを作ろうかと材料の調達にコストコへ。

が、真空パックの豚バラブロックは見つからず。ハム用のロースのみ購入。

絶対買う鶏胸肉、鮭。夏の定番、島原の素麺。時折買う豚挽き肉。胸肉は二枚くらいの小分け包装なので、パックだけ切り離してそのまま冷凍。毎回買っていたパンやらスコーンやらはもう買いません。買い物がシンプルになりました。

塩鮭は美味しいけれど、この塩鮭を作るにもきっと色々入っているんですよね。色も良く、味も丁度良い塩梅。

挽き肉は適当な4等分にして、ポリ袋に入れて、ジップロック冷凍。

一袋分200g~300gくらい?の一袋をそぼろに。砂糖と味醂と醤油のみの軽い下味をつけておきます。そのままでもサラダやかぼちゃの煮物などに使おう。

夕飯は早速素麺。

コストコではホットドッグを食べました。健康的でないと分かって食べました。コーラもカップに3分の1程飲みました。いいんです、分かって食べた・食べさせた。リスクと便利さを天秤にかけて、夫婦で判断しました。

外食で添加物のことを考えた食事をすることは難しいです。できるだけおにぎり等を持っていくようにしますが、旅行やキャンプ、付き合い等、外食の便利さに頼る場合もあります。今日で言えば、おにぎりを持っていくことも出来たかもしれない。だけど、そのためには家族の理解を得ることが必要。家族ですら説得するのは難しい。

機会を減らす、家では食べない。まずはここから始めていきます。外食する時に「折角の機会だから」とか「どうせ気にしても無駄」と思わず、少しでもマシなものを選ぶことを勧めるようにします。

家族にだってウザがられますよー。息子だって「えー!」と、膨れ上がります。でも炒飯弁当よりは白いごはんの弁当の方がまし。コーラよりは烏龍茶の方がまし。

こんな風にリスクを考えて、選択したいだけなんですよ。

良い!と思っていたのに悪かったっていうのが嫌なんですよ!!