5月13日(日) ハム仕込み

2018年5月14日

母の日だけど、何も変わらない1日。自分の母への電話も夜に慌ててかけた。

午前中に夫に添加物の話を無理やり聞かせ、今後の方針を伝える。夢中で話していたら、あっという間に昼ご飯。

ヤバい。

面倒だから外食したい気持ち。

とはいえ、舌の根も乾かぬうちに・・・ねえ。

昼のレタスチャーハン

醤油、胡椒、豚そぼろ、鰹節ふりかけで味付け。

こちら、夕飯のレタスとしいたけ、ピーマン、豚ロースの炒め物

味付けはにんにく、生姜、醤油、酒、オイスターソース、ごま油。このオイスターはオイスターから作られていないヤツでした。やっぱりオイスターソースも作ろうと心に決めた。牡蠣買ってこよう。

今日の一仕事はハムの仕込み。いつもは朝に一仕事するんだけど、天気も良くなくて、何となく調子が出ず、夕飯と一緒に作業しました。

塩、砂糖、オールスパイス、ブラックペッパー、カルダモンです。セイジが切れていた!

炒飯も炒め物も、いつからか「鶏がらスープのもと」を当たり前のように使っていました。いつからか・・・といいつつ記憶がある。田中麗奈がほんだしのCMがきっかけ。炒飯か何かに隠し味のように「ほんだし」を使っていて「いいお嫁さんになれるよ」と外国人風の男性に褒められている。そのCMの田中麗奈が印象に残っていて・・・自炊するようになった時、炒飯には当たり前に入れるものだと思っていました。より中華っぽい気がして「鶏ガラスープ」に落ち着いたんでしょうね。

鶏ガラスープのもとを入れると、他の味付けを頑張らなくても、そこそこ美味しい物ができます。安定の旨さで、簡単です。

でも、にんにく・生姜・おいしい醤油で、十分おいしく味付けられます。具の旨味も出やすいもの(挽肉とか)にすると、顆粒だしは不必要です。

プラスαの人工の物は蛇足です。

 

ハムの作り方はまだ記事にしていないけれど、ベーコンもそろそろシーズンですよ!是非!