5月14日(月) せんべいを手作り

本日の記録

天気 くもり

朝のうちに鶏ハムの準備。鶏胸に塩麹を適当量。カレースプーンで4つ位入れたかな。

塩麹がもう無くなりそうだから、近日中に次のを仕込もう。いつも無くなってから慌てて仕込むけど、出来上がりまで数日〜2週間くらいかかるので、早めに。ストーブの上に置いておくと2日くらいだけど、もうストーブは切ってしまっているのでタダの箱。

余っていた鮭を焼いておにぎり。コストコの塩鮭が好きなんだけど、ちょっと飽きてきた。飽きるってことは何か入っているのかな・・・?どうかな?

最近甘いお菓子を作っていて、しょっぱい系も食べたいなと。おせんべいを作ってみました。

片栗粉をめんつゆで溶いて、ホットプレートと卵焼き器を駆使して焼き付けるとぬれ煎餅みたい。それをレンジでチンするとカリカリに!!面白い!上手く行ったらサクサクになるんですね。これは、焦げて少し苦かった。あと、ハード過ぎなので、もう少し軽い歯ごたえにするには・・・片栗粉と水分のバランスか、焼くときの温度や時間、焼き加減・・・色々検証できそうで大変おもしろかった。

めんつゆが無くなったので、明日作成予定。だし昆布といりこをつけておきます。昆布といりこを合わせて38gを2Lの水にイン。鰹節は20g使う予定です。

鶏ハムを茹でる時に、昆布も一緒に入れると美味しいスープが飲めます。初めは鶏ガラスープの素使用のスープに如何に近づけるかが大事でしたが、いつの間にか素のスープは飲めなくなっていました。長男Kは素のスープが最高に美味いといいます。小さい頃から食べさせてしまったからかなあ。刺激が強く分かりやすい美味さなのでしょう。