5月22日(火) 簡易版ブイヨン

2019年3月17日

ハムの煮汁を捨てずに利用する方法を思いつきました。野菜を入れてブイヨンのような西洋出汁を作ってみようと。

手始めに、人参まるまる1本、玉ねぎ1個、セロリ1本、細くて食べにくいアスパラ数本、ローリエ1枚。ぐつぐつ2時間ほど、中火で煮ました。

こんな感じのスープが取れました。あら美味しい。ブイヨンの素とは違います・・角がないというか。これをベースに煮込み料理、カレー何かを作ったら美味しいのかな。普段ブイヨンを使うような料理をあまりしないのですが、先日のカレーの際にはマギーを使ったのです。今度はコレを使えますね。あとは普通にスープ。

 

 

昨日濾した味醂(塩味醂)は、一晩で2層になっていました。上澄みだけを掬い、瓶詰めしたいとおもいますが、面倒です。ちょっとの衝撃で混ざります。

今回1年以上放置して、甘みが強くアルコール感が殆ど無い味醂(塩味醂)になりました。前回は7ヶ月くらいで完成にしたのですが、アルコールがきつく、甘みもそこそこでした。市販には勝てないのかなあなんて思ったんですが・・・・

今回は圧勝の出来です!!

ただのニラ玉汁が、メインになりました。麺つゆも美味しく出来た麺つゆですが、味醂の威力すごい。

※更新(2019/03/17)

家庭で味醂を作る際、不可飲処理をしないと、出来上がりが本みりん(酒扱い)となり酒税法に違反してしまうので気をつけて下さい。このサイトでご紹介している味醂は酒税法に違反しないように、作成時に塩(液量の2%)を入れて不可飲処理をした塩味醂です。