6月1日(金) タレ2種とマヨ

本日の記録 次男発熱

昨晩は次男の熱が41.5℃まで上がり、流石に寝られませんでした。今朝は何事も無くご飯を要求してきましたが、熱は38.5℃より下がりません。現在も39.1℃。何なんだろう・・・。

まともに買い物にも行けず、長男にラーメンの麺だけ買ってきてもらい、冷やし中華にしました。

冷やし中華のタレは、ポン酢250cc、砂糖大さじ6、ごま油大さじ1を合わせた物。ポン酢は以前シークワーサーを絞って作ったものの残り。

作り方はこちら

ただ、今我が家のごま油は精製した透明で香りの少ないごま油なので、風味に物足りなさを感じました。

それで、胡麻ダレにして風味を補うことにしました。

まずはマヨ作成。卵1個、酢大さじ1.5、塩小さじ1、砂糖大さじ1、米油150ccで作りました。

今回は砂糖多めのコックリマヨで。

マヨネーズを瓶に移し、フードプロセッサーに残ったマヨと冷やし中華のタレ、すりゴマたっぷりをFP(フードプロセッサー)でウイーンして、胡麻ダレの完成です。砂糖足しました・・・疲れているのか?いつもはこんなに砂糖を追加しないんだけどな。

左から、胡麻ダレ・冷やし中華のタレ・マヨ

昨日仕込んだ米麹と米の瓶から「プクプク」と音と泡が出てきました!なにこれ、何かずっと見ていられる!愛しい!

香りも酒臭がします。やだ、なにこれ可愛い。