6月7日(木) わらび餅?くず餅?

本日の記録 次男T誕生日 夫休み

木曜日は本来忙しいのですが、夫が休みだったのでゆとりがありました。

昨日、黒蜜を作ったので・・・今日はわらび餅!!

このくず粉の原材料は甘藷糖と葛でした。葛だけで作る本葛粉は高級で珍しいんだって。通販では買えます。

で、わらび餅は「わらび粉」で作られるものだと思っていたら、そういうわけでもない。ワラビ粉は本葛よりももっと希少らしく、大概は甘藷やタピオカ、葛から取り出したデンプンを使用して作られるそうです。

くず粉で作った葛餅も、市販のわらび餅も「甘藷糖」がメイン。原料が葛のみや蕨のみじゃない場合、くず餅とわらび餅の違いはあるのでしょうか?呼び方が違うだけで、ものは同じ?

もう、いっそのこと「甘藷餅」とかにしちゃえばいいのに。甘藷の株も上がるってもんでしょ、こんなに美味しいのだから!わらびや葛の希少感も高まるし、いいと思うけど。

こういう名称トラップが私はとても面倒に感じます。回転寿司のネギトロはアカマンボウとかさ。片栗粉が馬鈴薯からとかさ。白身魚じゃなくて「パンガシウス」って言って欲しい、そのうち浸透するだろうし。そのほうが真摯。

夏と言ったらわらび餅。でも、次男Tをは「からい」と言っていました。好まない時は「からい」といいます。実際は蜜たっぷりなので甘いです。

黒蜜もあまりすきじゃない様子です。長男は大好きです、ヨーグルト買ってきてねって。

黒蜜のレシピはこちら

 

ようやっとベーコンを作成すべく、下ごしらえしました。セージが切れていて、タイムと黒胡椒ローリエを使用。

ベーコンはこちら

 

誕生日の食卓とは思えない我が家的普通の食卓。義父が留守なので、より簡素な食卓でございます。次男がつまみ食いするので長男が全部皿を避けています。

紅鮭塩焼き、鶏ハム、卵、きゅうり・トマト、もやしとほうれん草のチキンスープ、アスパラの胡麻和え、卯の花。

誕生会は6月9日に4人分まとめて執り行います。長男、じじ、次男、私。次男と私は誕生日が一緒。私も今日歳をとりました。いやー・・・・ねえ。