2018夏の知床キャンプ

2018年8月19日

2018年8月10日〜8月13日に3泊4日知床キャンプに行ってまいりました。雨続きでしたが、羅臼の熊の湯、相泊温泉を楽しんでまいりました。カムイワッカ湯の滝にも行きました。

 

旅のお供

羅臼の道の駅でかったつぼ鯛を焼きました。

 

羅臼温泉野営場に3泊。降ったりやんだり、ずっと雨。最終日だけ晴れました。

 

相泊温泉へ行く途中の滝。名前は??

相泊温泉。ぬるくて、中々上がれません。多分、暑い日なら気持ちいい!と言えるのですが、雨でとても寒い日はつらい。底からポクポクと湯が湧いているのが分かります。

セセキ温泉は、毎日所有者の方が時間を見計らってお掃除をされています。毎日海に沈むので、毎日海藻等の掃除が必要なのですね。

排水して掃除して、そして湯が再び溜まったら入れるのです。掃除の時間もその日によりけりなので、入れる時間はその日によって違うんだそうです。

この日は相泊の後だったので、入る予定ではありませんでしたが、様子を見させて頂きました。相泊よりは熱いかな??

最終日、やっと知床峠が晴れました。外界は雲に覆われ、運良く「雲海」を見ることができました。

峠はすっきり晴れていて、羅臼岳がよく見えました。二日前に通った時は、曇りもいいところで、「峠まだ?」「もう過ぎたよ」なんて会話もあったのに!

 

ほっけ、海鮮丼、時しらず、美味しく頂きました!