ナンプラーはいわしと塩のみで作れるらしいので挑戦してみた

ついに出会えました、お安いイワシ!!\(^o^)/

シーズンではないけれど、100g50円台なら買いです。

拝見して以来、買い物の際にイワシをチェック。ちょっと高い時期が続いていたんです。

よーーーーーやっと!仕込める!と思って早速やってみたんですが・・・・

超グロいです(;´∀`)

なので画像飛ばしたい人は、目次から逃げてください。

画像(閲覧注意、グロいの苦手な人は見ないでね)

閲覧注意(苦手な人は見ないほうがよろしいかと思います。)

 

 

 

塩まぶししたイワシさんを空いていたキャニスターに入れました。

 

魚醤とは

魚を塩漬けにして発酵させて作る液体のことで、日本でも「しょっつる」とか「いしる」とかいうものがあります。

よく聞く「ナンプラー」はタイの魚醤で、アンチョビ等で作られるそうです。アンチョビってイワシ。

「しょっつる」は秋田の魚醤で、ハタハタで作られる。「いしる」は能登の魚醤でイカのゴロで作られるものと、イカやイワシやサバなので作られるものがある。

らしい。

つまり、何でもいいのかな?内蔵はありで作るのですね。

今回の材料と作業手順

材料

  • マイワシ 800g
  • 粗塩 160g

イワシの20%の塩を用意しました。

作り方

  1. イワシを洗う
  2. 塩をまぶす
  3. キャニスターに詰め込む

内蔵は取りませんでした。

しょっつるの作り方(つくる楽しみ様参考)

こちらのサイト様では卵が入っていたら取ると書いてありました。そして血抜きをしていました。

が、今回はそのままぶっこみました。入りきらなそうだったので、2尾だけぶつ切りにしました。

今後の作業

10ヶ月〜3年間、冷暗所で熟成させます。

魚の崩れ具合を見ながら、頃合いを見計らって絞ります。

加熱処理もするのかな・・・?

 

あーー・・・仕込んだものの

今から怖いな。

ナンプラーを作りたかった理由

鶏がらスープを使わなくても、ナンプラーだけで美味しい汁ビーフンが出来ると聞いたからです。

鶏ガラスープの素の代わりになるものを研究しています。(←大げさ)できるだけ、手作りの物が良いので、買ったナンプラーじゃなくて・・この自家製ナンプラーには超期待しています。

今は鶏ガラスープの素に代えて、鶏ハムを作る時の茹で汁や鶏油を利用しています。

鶏ハムの茹で汁は汁物にしか使えないし、鶏油は油なのでコレステロールが気になります、おいしいけれど。

なので、魚醤には超期待しています。炒飯とか、焼売や餃子などに使えたらいいなあ。

オイスターソースも作りたいのですが、手が出る値段を待っていたらシーズンが終わってしまったΣ(´∀`;)

いわし8尾使って400円くらいだったので、700ml取れれば・・・・コスパもそこそこかな。取れるかなあ。

バランス ナンプラーフィッシュソース ゴールド 700ml タイ料理 エスニック調味料 魚醤 3,000円以上送料無料!

価格:543円
(2018/4/23 22:56時点)
感想(40件)

ちなみに、私・・・これが気になる。どうやって使うの?

小浜海産物 雲丹醤(うにひしお)390g

価格:2,376円
(2018/4/23 22:58時点)
感想(45件)