手作りポン酢① 仕込み

2017年11月18日

2017年2月28日(火)はポン酢を仕込みました。

調味料の参考サイトはいくつかありますが、今日はこちら。

魚の捌き方を検索した時に発見したサイト様です。

作るを極めていらっしゃいます。

また、ジャンル・五十音などで整理されており、大変見やすいです。

作り方は簡単 ヮ(゚д゚)ォ! 材料を合わせるだけです!! 今回はレシピの6倍量で。

  • 酢      180cc
  • みりん    120cc
  • 醤油           300cc
  • レモン果汁 300cc
  • 鰹節           20g
  • 昆布    乾燥した状態で 4cm×2cm を2枚

材料を全部1Lのボトルに入れます。酢は穀物酢が足りなかったので米酢も使いました。

参考レシピは生搾り果汁ですが、価格を抑えるためにレモン果汁(瓶)を使っています。もちろん、生搾りの方が美味しいですよ!香りがぜんぜん違います。

初めは生搾りしました。そして2回目以降しばらくは、かぼすの果汁を買っていました。

それでもやっぱりお高いので・・・お試しでレモン果汁を使ったところ、十分においしい(๑´ڡ`๑) 以来、普段使い用のポン酢はレモン果汁で仕込みます。

正月など、特別な時には生搾りのカボスやスダチがいいですねー(≧∇≦)b

つくるさんのレシピでは、翌日には濾して冷蔵庫で数日置きます(熟成)。

が、私はいつも濾すのを忘れて数日入れっぱなしにしてしまいます(;´д`)それでも美味しいですけどね。

濾したあとすぐに使うと、酸味に角がある感じです。

私は1週間以上おくのが好きです。味がおちついて、酸味も丸くなる気がします。

「みりん」を使っているので、煮切りとかしなくていいのかな?本格的なものはどうなんだろう?と思ったので「ポン酢」「作り方」で検索。

いつもの白ごはんさんがヒット。

(✽ ゚д゚ ✽)へー

こちらは煮切りみりんを「まろやかにしたい時」に入れるレシピ。

酢は、果汁の不足分に足しているようです。

そして昆布やカツオを入れたまま、一ヶ月も寝かせるのを勧めています。

ということは、私の数日濾し忘れは全く問題なかったのですねヽ(=´▽`=)ノ

では、今使っているポン酢がなくなるまで放置してみます。

最近は調味料の事を調べるときに、調味料メーカーさんのHPを見ることが多いです。

作り方も載っていますよ、写真付きです。

けど、肝心なところはぼかしてますよね!

企業秘密ですかね、そりゃそうですよね(*´σー`)

※平成29年3月14日公開