常温卵か冷蔵卵かで半熟具合に差はでるのか検証した結果

2017年11月18日

以前投稿した半熟卵の記事。

上手に半熟卵が作れるようになり、嬉しくなってレシピ拡散じゃー!と思ったら・・・

衝撃の事実。

最大のポイント「直前まで冷蔵していた卵を使う」が揺らぐ記事を発掘。

この記事を書いた尾張さんの検証では、沸騰したお湯に「常温に戻した卵」を入れても「冷蔵庫から出したての冷たい卵」を入れてもほとんど変わらないとのこと。

しかも写真付きで、時間測定も火加減も細かく検証されているようです。

で、私も試してみました。

検証 常温と冷蔵で湯で具合に差が出るか

今回検証するのは、常温、冷蔵で差がでるか。
なので、マーキングもせずに茹でました。

沸騰したお湯に常温に戻した卵(3時間以上)2個、冷蔵庫から2個を投入。

そっといれましたが、特に火は弱めませんでした。そして、今回はひび割れませんでした。

尾張さんの検証画像から察するに、私の好みは6分と踏んで

卵投入後、強火で6分ぐらぐら茹でました。

結果発表〜!

これは、殻をむいたあと。左右に分けて置いたのは持った時の感触の違いです。

どちらも、ああ黄身が緩いなとわかる感触ですが、より右2つの方が緩そう。

これは包丁を入れたら流れ出そう。Σ(・∀・;)

じゃーん!切ってみたらこのようになりました。

左は黄身の周りがやや固まっている(でもとろとろ)

右はすっかりとろとろです。これはラーメンサラダ行きだ!!(`・ω・´)ゞ

2個ずつ分かれたことを考えると、多分右が冷蔵卵、左が常温でしょう。

(やっぱりマーキングしとくべきでした・・・答え合わせができないと気になる)

感想「私は、どっちでもいい!大差ない!」

この結果をどう捉えるかは人それぞれだと思います。
でも、私は・・・・常温VS冷蔵 どちらも半熟卵になる時間はほぼ同じ!で認識しました。

ただ、湯で時間を調整するほうが大事だと思いません?これ。
とろとろがいい時は、6分。味玉とかで少ししっかりめの半熟なら8分とか。

卵の大きさにもよるし、やっぱり毎度全く同じ加減には出来ないでしょう。

ゆるめかしっかりめかくらいができれば上々かなー!!というざっくりでも料理は楽しくおいしくできるのでヨシとします。

料理スキルが上がれば
「この卵は小さめ。とろとろなら冷蔵6分」
「この卵は大きめ。しっかり目なら常温8分」などと組み合わせて時間考えたりできるのかもしれませんね。

うーん精進します。

ラーメンサラダにのっけましたが、私は糖質控えているので卵だけ食べました。

黄身にお醤油をたらして、あーーーおいしい(*´∀`*)