手羽元と根菜の煮物

2018年6月28日

2017年2月27日(月)は手羽元と根菜の煮物を作ってみました。

参考にしたのは最近お気に入りの「白ごはん.com」さんのサイトです。

手羽先じゃなくて手羽元。あと、蓮根と里芋が余っていたのでそれも入れました。

あと、調味料とか分量は目分量です。手羽元は8本ありました。

まずは、生姜とにんにくをスライスして油で炒める。匂いをつけるのかな。

もう、この時点でいい香り。おいしくなる予感。うちの家族が好きな匂いです。

ネギとかを一旦よけて、肉をやく。皮目を下にして焼きました。

肉の下ごしらえは特にしなかったです。

蓋をせずに、焦げないくらいの強さで焼きました。焼き目がついたらコロコロ回して裏も焼きます。火の通りが不安だったので、焼き目が着いた後蓋をして蒸し焼きっぽくしました。

肉自体には下味をつけていません。忘れてしまいました。

香味野菜を戻します。里芋蓮根も入れます。

酒50cc・みりん50cc・砂糖小1・醤油大2・水50cc を目分量でIN。

里芋は茹でて冷凍してありましたが、もう一度軽く茹でました。

蓮根は縦切りにして、水に10分つけておきました。

蓮根の切り方はこちらのページを参考にしたのです。

やっぱり香味野菜で香りつけたら、期待値あがります。

味も美味しかったです。

私はリピしたいけれど、息子Kは蓮根がやっぱり苦手な様子。

「奥歯が生えかけで痛い」と固いものが嫌だと言って悲しい顔で食べていました。

まあ、歯が痛いのは3割。

あとは好みじゃないだけだと思います(・へ・)ワカリヤスイ子です。

でも、手羽元って食べにくいですよね。何か次は下ごしらえしたい。


これをやってみてもいいかな。圧力鍋で下茹でするらしい。

買ってきたら、下ごしらえしてから冷凍。まとめて出来るのならいいかもしれません。

8本とかならやるの面倒です。