子どもと一緒に寿司ケーキ

2017年11月18日

2017年3月3日(金)はひな祭り。寿司ケーキを子供と一緒に作りました。

長男K6歳「うちには女がいないから、ひな祭りは祝わない」

私「・・・女の子ではないけれど、女だよ。一応」

◯間に挟んだ五目の参考はこちら◯

干し椎茸・油揚げ・人参でつくりました。

煮込み調味料を見ると、どうやらお手製のめんつゆで煮るので良さそう。でも、少し薄い気がしたので、みりんと醤油は追加しました。

◯すし酢の参考はこちら◯

米3合  米酢大さじ5、砂糖大さじ2、塩小さじ1と1/2で作りました。

ケーキ型に酢飯と具材を交互に敷き詰めて、押し固めてできあがりという簡単なものです。酢飯ケーキは大学生時代の調理実習で作った覚えがあります。(小学校の免許取得のため)

何を挟んでも良いのですが、今回は長男Kが扱いやすいようにと

人参・五目・チーズ・炒り玉子・カニカマ(謎の立体飾り?)をチョイス。

というか、家にそれしかなかった。挟めそうな青物が何もなかったです。

五目の味も、酢飯もちょうど良く、おいしくいただきました!

酢飯は必ず、計量するようにしています。まだまだ自分の目分量は信用おけません。

特に塩の量は感覚が掴みづらくないですか?(←濃くしすぎる傾向アリ)

子供と一緒につくると、子供の発達の様子も見られるし、おしゃべりも楽しいです。

ただ・・・・

時間がかかりますよね!