手作りアイスクリーム(材料5つ)で暑い夏を乗り切りたい!

This is homemade ice cream. It's easy to make.

夏にアイスクリームがない生活は考えられない。暑くなると食べたくなる、どうしても買ってしまうアイスクリーム。なるべく家で作れるように、手順を簡単にしています。

我が家のアイスクリームの作り方

我が家ではキャンプ用に買った「ダッチオーブン」を使って作ります。正直、冷凍庫のスペースはしっかりと占領します。その代わり重くて安定感があるので、溢れたり、斜めになったり・・・なんていうプチストレスはありません。熱伝導がよいので、すぐに冷えて早く食べられます。

ダッチオーブンの中に、砂糖と卵黄を入れて撹拌。そこに温めた牛乳と生クリームを注ぎ、よく混ぜて冷やします。なので、洗い物少な系なおやつなのです。

容器やボールは何でも出来ますが、金ものの容器だと冷えやすくて良いと思います。あと、冷凍庫の匂いと溢れ対策として、蓋があるものがおすすめです。

材料

  • 卵黄6個
  • 砂糖(グラニュー糖) 150g
  • 牛乳 600cc
  • 生クリーム 200cc
  • バニラエッセンス お好み量

作り方

卵黄と砂糖を撹拌する

ダッチオーブンに卵黄6個と砂糖150gを入れて撹拌します。

手動でもいいですし、もちろんブレンダーでも。我が家は20年選手のハンドミキサー。白っぽくなるまで混ぜます。

Mix egg and sugar well.

It becomes whitish.

牛乳と生クリームを温める

小鍋に牛乳(600cc)と生クリーム(200cc)を量り入れ、鍋縁がふつふつするくらいまで温めます。

Warm milk.
膜を作ってしまったけれど、仕上がりには問題ありませんでした。

卵黄・砂糖に牛乳・生クリームを合わせる

撹拌した卵入りのダッチオーブンに、温めた牛乳・生クリームを注ぎ、混ぜあわせます。バニラエッセンスもこの時に入れます。

Pour milk into the eggs little by little. Mix well.

ハンドミキサーを使いました、気泡の層ができます。そのまま冷やしてしまいます。ここで、しっかりと泡立てるとフワフワ、ざっくりだと泡立てだとシャーベット感が出てきます。

冷やす

粗熱が取れたら冷凍庫で冷やします。時折様子を見てかき混ぜ、好みの硬さになったところで出来上がり。

Chill in the freezer.

冷やし過ぎてカチカチになっても大丈夫。鍋ごと常温に出しておけば、10数分で柔らかくなります。溶かし過ぎないようにお気をつけ下さい。

待てずに削るあさかわだ
冷やす時間は、量やその時の気温にもよりますね。

アイスクリーム

 

置き換えしたい度

需要と供給のバランスが取れれば、置き換えしたいです。夏の消費量が多い時期は、毎回作るのが面倒かもしれません。

文句なく美味しい!優しい味です、素朴な味です。牛乳、生クリーム、卵など素材の味が良ければ、より美味しいアイスになると思います。

手作りのアイスを食べた後に市販品を食べると、口に残る感じの違いに気が付きます。卵に生クリームにと重たい原料の割に、口当たりがサラッとしていると思います。

食感をシャリシャリにしたり、ふわふわにしたり、好みによって調整できるのもいいです。

味的置き換えしたい度 ★★★★★

コスパ

牛乳600ccと生クリーム200ccが原料なので、およそ800ccくらいの出来上がり量で考えます。

主な材料

  • 卵黄6個  300円くらい/10個×0.6・・・120円くらい
  • 生クリーム 200cc・・・350円〜400円くらい
  • 牛乳600cc  270円くらい/1本×0.6・・・160円くらい
  • 砂糖150g 320円くらい/1kg×0.15・・・48円くらい

出来上がり量800ccで730円くらい。

ハーゲンダッツミニカップ(110ml)・・・270円くらい×7個=1890円くらい

ロッテ 爽バニラ(190ml)・・・150円くらい×5個=750円くらい

コスパ的置き換えしたい度 ★★★★★

手間・時間

手間・・・混ぜて冷やすだけ

主な洗い物・・・ハンドミキサー、容器

時間・・・・作業自体は30分くらい、冷やす時間は6時間以上

すぐには食べられない。けど、簡単。

手間的置き換えしたい度 ★★★★☆

安全・安心

◯原材料・化学調味料・添加物について◯

手作りアイスクリーム

牛乳・グラニュー糖・生クリーム・卵・香料(バニラエッセンス)

香料をバニラビーンズに変えても良さそう。その場合コストは上がります。

あさかわだ
バニラの香りが無いと、バニラアイスとしては物足りないので、家に余っていたものを使っていました。

ロッテ 爽バニラの原材料

砂糖、植物油脂、乳製品、果糖、卵黄(卵を含む)、乳等を主要原料とする食品、デキストリン、食塩/乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、着色料(カラメル、アナトー)

ハーゲンダッツ ミニカップバニラの原材料

クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、卵黄/バニラ香料、(一部に乳成分・卵を含む)

◯賞味期限・食中毒について◯

市販品の賞味期限・・・設定されない(-18度以下の冷凍保存だと微生物が繁殖しない為)

ネット情報の手作り賞味期限・・・早く食べたほうが良い(匂いが付くため)

自作の賞味期限・・・1週間くらいで食べるようにしている。ていうか、なくなる。

安全・安心的置き換えしたい度 ★★★★★

つくり置きはできないけれど、長い賞味期限が必要な食べ物では無いので、あまり気にならないです。新鮮な卵で作るようにします。

アイスクリーム作り まとめ

  • 手順は簡単
  • 洗い物は少なくできる
  • 重みのある安定した金属製の容器(ダッチオーブン)があると簡単
  • コスパは悪くない
  • バニラエッセンスの置き換えは要検討。
  • いつでも作れるように、卵と生クリームを常備しておくと良いかも

 

☆他のデザート系もどうぞ☆

 

☆日記もよろしくお願いします☆

http://asakawada67.livedoor.blog