鍋炊きご飯は簡単です。初心者キャンプ、ライスクッカーなしで米を炊く!!

北海道もキャンプが出来るくらい暖かくなってきましたよ・・・・ストーブないと無理だけどね!我が家はストーブ有りのバンガローから今シーズンのキャンプスタートです。

キャンプの道具って、次々欲しくなりますが・・・そんなに一気に買えない。テントを買って、シュラフを買って、テーブル買って・・・

うちはクッカー系が全く揃ってません。あるものでなんとかなるよって後回しにしちゃうんですよね。で、いつも鍋炊きです、難しくはないんですが・・・いくつか成功のポイントがあるのでご紹介します。あ、失敗しても食べられない状態になったことは一度しかありません。

Y氏
黒焦げ!上のほうだけ食べた!

用意するもの・事前準備

用意するもの

  • 適当な大きさの鍋(蓋付き)
  • ガスコンロ又はバーナー
  • 風よけに使うステンレスお盆3枚とネオジウム磁石4粒
  • キッチンタイマー
  • 米 3合
  • 水 600ccくらい(お家で炊くのと同じくらい)

水の量は普段の炊飯と同じくらいで大丈夫です。うちの米は普段から600cc弱。スーパーで買った無洗米を同じ加減で炊いたら、少し硬かったです。

事前準備

  • 米を3合計っておく

米ですが、無洗米だと洗わずに使えてキャンプ場(寒い時期は特に)では便利です。普段使ってる米なら水加減がいつもどおりで良いので、分かりやすく失敗しにくいでしょう。

 

屋外用簡易風よけ

百均で購入した、ステンレス製のトレイとネオジウム磁石という強力磁石で、簡易な風よけを作っています。

簡易風よけ
ネオジウム磁石で、トレイをくっつけるというだけのもの。

道具はこちら。ネオジウム磁石は百均でも200円のものだったらしい。ステンレストレイにくっつけて運びます。色が似ているので時々見失いますが、磁力ですぐ見つかります。

超強力! ネオジム磁石(ネオジウム磁石) 希土類磁石最強の磁力! ネオジウム [10mm×2mm] 1個ばら売り

価格:29円
(2018/5/1 14:37時点)
感想(49件)

百均よりネットの方が安かった。

息子K
小さいお子さんの誤飲には十分おきをつけください!!!数の確認大事!

磁石の誤飲のおそろしさはこちらのサイト様で分かりやすく紹介されています

炊き方 キャンプ仕様、ちっちゃいことは気にしない簡易バージョン

吸水させる

研いだ米と水を鍋にいれ、30分以上吸水させます。米が透明から乳白色になったらOKです。

ポイントは色。しっかり浸水できた米になったら乳白色です。この吸水が上手く言っていれば、芯が残る硬い仕上がりになることはほぼないと思います。

あさかわだ
米が水を吸収しています。減ったからと言って水は足さなくてOK

中火にかける→沸騰したら弱火へ

吸水させた米を入れた鍋に蓋をしめて、中火にかけます。

中が沸騰してきたら、ボコボコと音がしたり、鍋蓋の淵に泡が見えたりします。

そうなったら、深呼吸でもして心を落ち着かせてから、弱火にします。

つまり、すぐに慌てて弱火にするんではなく、1分程度はそのまま。ボコボコして少ししたら弱火にする、っていうことです。

炊飯
ボコボコが見える鍋。キャンプ使っている鍋は泡は見えません。音がしっかりなるので耳を澄ましています。
じっとしているはずがない2歳児T
ちょろちょろ動く僕にかまけていると、いつボコボコしたか分からないじぇ!

弱火で10分程度炊く

弱火にして、10分ほどで米が炊けます。ただ、火加減によってはまだ水びちゃびちゃということも大いにありえます。

蓋を開けてみて、まだ淵に水があってブクブクしているようだったら、再度蓋を閉めます。弱火で2分くらいずつ追加加熱して様子を見ます。水が無くなったら次の作業です。

内部の熱が戻ってから10分蒸らす

蓋を開けたことで内部温度が下がっていますので、そのままだと蒸らすパワーが弱いです。

火を強めて(中火くらい)内部温度をしっかり上げてから、消火します。私は、蓋をあける前と同じくらいの湯気が出ていれば内部温度OKということにしています。

消化してから10分間、蓋をあけずに放置します。これが蒸らし!

10分蒸らしたら完成です!

クッカー後回しでもよい

クッカー、ライスクッカーは真っ先に揃える道具では無いと思います。何度かキャンプを楽しんでいるうちに、自分の好みのキャンプスタイルが見えてきます。その時に「もっとアウトドア料理に挑戦したい」「パッキングをもっとすっきりさせたい」なんて思ったら購入を検討するのがおすすめです。

とりあえず、ご飯を炊くだけなら手持ちの鍋でも十分、特別な手入れも必要がないです。

また、圧力鍋が簡単!という風に思い込んで圧力鍋を持って行っていた頃もありましたが、炊き加減を目視できるので、鍋炊きの方が失敗が少ないかも。うちは。

なべ底にごっそり米がつくような鍋もあるし、全くつかない鍋もありました。

キャンプ用には「こびりつかないT-fal」を持って行っています。独身時代に使っていましたが、IH対応でないため、結婚してから仕舞い込んでいたものです。しかし、米粒が全くこびり付かないし、取っ手も取れて綺麗に重なるのでキャンプには持って来いでした。

アウトドア用というわけではないので、重いし、がっちりしています。でも、私としては使いやすいので、当分のキャンプはこれで十分です。

ティファール

 

500円offクーポン対象!ティファール 直火専用(IH不可) フライパン インジニオ・ネオ・マホガニー・プレミア フライパン セット 9点セット L63191 北海道・沖縄は別途540円加算 T-fal

価格:10,980円
(2018/5/1 14:33時点)
感想(80件)

このシリーズの古いやつで、蓋はガラスじゃないものをつかっています。ガラスだったら沸騰の様子とか見えますね!でも、キャンプ用にわざわざ買う必要はない・・・(*´∀`*)あるもので出来ますよ!

アウトドアシリーズはこちらの記事もおすすめです!