手作りパン粉の作り方【お手軽すぎてリピ確定】

 

フライ・ハンバーグ・グラタンぐらいしか我が家では出番が無いパン粉。長らく放置していても悪くならない市販のパン粉に違和感を覚えて、手作りを決行。本当に粉砕するだけ、簡単すぎて笑いました。欲しい分だけ作れるので嬉しいです。

パン粉の作り方

食パンを削ったり粉砕したりして細かくする!!以上なのです。

乾燥パン粉か生パン粉にするかで作業が多少違います。

材料(ささみフライ10本分くらい分)

  • 5枚切り食パン2枚くらい
あさかわだ
道産小麦・バターを使ってホームベーカリーで焼いた食パンを使っています。パンから選べるのが嬉しい。

生パン粉の作り方

(生パン粉 作り方)でCOOKPAD検索すると、作り方は本当に人それぞれ。細かくする前に冷凍したり、焼いたり、乾かしたり。粉砕も、おろし金で削る、フードプロセッサー、包丁でみじん切りなどなど。どれが正解という訳でもないし、その時々に都合のいい作り方で良さそうです。

乾燥パン粉と区別したいので、ご紹介する生パン粉ではふわふわの生の食パンを使っています。

食パンをちぎって、フードプロセッサーで粉砕する

生パン粉の場合はこれだけです\(^o^)/パンの耳もいけちゃいます。

手でちぎったりする人もいるようですが、細かくするなら機械を使ったほうがいいと思います。なんといっても一瞬なのです。

耳じゃない部分を粉砕すると白いパン粉です。

どちらも問題なく使えるので、特に耳を取らずにパン粉にしています。

ふわふわ・粗めのパン粉だったので、揚げてみるとサクサク感というよりはザクザク感。粗いパン粉だと、出来上がりも大きく見えました。食べごたえがあります。

乾燥パン粉の作り方

乾燥パン粉は文字通り、乾燥したパン粉。(←説明いらないですね・・・。)

乾燥させたパンを粉砕してもいいし、粉砕したパン粉を乾かしてもいいみたいです。粉砕してから乾燥させるのにはフライパンで煎ったり、レンジでチンしたりするようです。

パンを乾燥させてから削ってみました。

乾燥させる

パンを紙袋で保存しました。よくパン屋さんが焼きたてのパンは紙袋入れてくれますよね、そんな感じ。冷めるまでは口は開けっ放しですが、冷えていたら普通に閉じて大丈夫。

数日後、乾燥して反り返っています。カチカチですが、パキッと手で折れる状態です。

細かくする

◯擦り下ろす◯

力もそれほどいらず、どんどん擦り下ろせます。とても細かいパン粉になります。粗さは調整できません。

◯フードプロセッサーで粉砕◯

乾いた食パンをパキパキ折ってフードプロセッサーでウィーン。

粗さは調整できるけど、粗さを揃えるのが難しいかも。結果細かめになりました。

多少ガタガタしますが、力はもちろんいりません。問題はコイツ↓↓

散らばりまくりますので、お掃除を頑張る感じ。流しはいいんだけど、マシンの溝が厄介です。

細かい乾燥パン粉ができました。大阪の串カツのパン粉って細かいですよね、あんな感じに揚がりそうです。

保存方法

我が家では使いきりが多そうですが、冷凍保存ができるようです。市販のパン粉も冷凍していてもそのまま使えますね。

保存用に作るなら「乾燥パン粉」の方がよい気がしますが、市販の生パン粉の保存方法も冷凍になっていたので、出来ないこともないようです。

あさかわだ
でも生パン粉が少し余ってしまった!っていう場合は早めに使い切る方向で行こうっと。凍らせると生感が消えそうな気が・・・

置き換えしたい度

急にパン粉が必要になる場合「パンを焼く」から始めるのは時間がかかり過ぎる。冷凍パンが常備されていればすぐ作れます。

コスパ

主な材料 パン1斤 およそ170円くらい(内訳は下)

  • 強力粉 250g 100円くらい
  • バター 10g 30円くらい
  • イースト 3g 25円くらい
  • 砂糖・塩・スキムミルクか牛乳 略

1斤が300〜500gで170円くらいなので、生パン粉なら100gおよそ34円〜55円。乾燥パン粉だと水分が抜ける分、100gあたりの値段は少し高くなるのでしょう。

N社の美味しいパン粉 一袋120gの値段 2146÷10=214.6

100gだとおよそ180円くらい。

コスパ的置き換えしたい度 ★★★★★

手間

  1. 乾かす(乾燥の場合)
  2. フードプロセッサーで粉砕
  3. 掃除

わざわざパンを焼くのではなく、パンを焼いたついでにパン粉を作るのなら手間はほぼなし。

パンを焼くと言っても、ホームベーカリーに材料を入れるくらいなので、わざわざ焼いたとしてもそんなに手間ではないです。

手間的置き換えしたい度 ★★★★★

安全・安心

◯原材料・化学調味料・添加物について◯

N製粉のおいしいパン粉(生)の原材料

ホームページ上に製品の原材料名の記載なし。他商品も記載なし。アレルギー表示もサイト上にはありませんでした。

N製粉のソフトパン粉を取り扱っているネットショップさんのサイトから引用

原材料名:小麦粉、イースト、食塩、ぶどう糖、ショートニング、イーストフード、ビタミンC

COOPが扱っているA株式会社の国内麦パン粉

小麦粉、砂糖、ショートニング、イースト、食塩/ビタミンC

自家製のパン粉

小麦粉(江別)、砂糖(甜菜糖)、バター、スキムミルク、塩、ドライイースト

自家製パン・・・書いてみるとスキムミルクとかドライイーストが気になりますね。ショートニング、イーストフード等は使わずに済みますが。

◯賞味期限・食中毒等◯

冷凍保存をして、早めに使いきれば怖くない。使用分作るスタイルで行けば、より安全。

安全・安心的置き換えしたい度 ★★★★★


毒を吐く。吐かずにはいられない。原材料名が分からない商品情報って何か意味あるの?

すんばらしい商品広告作れるんだから、原材料名とかアレルギー表示くらい簡単に載せられるよなー。なんで載せないのかな。安心・安全のタブも凝った作りですけど、内容ペラペラ。

消費者の皆様に「健康と信頼をお届けする」、それがN製粉グループの願いです。

・・・・まず商品ごとに原材料名載せてください。

自家製パン粉のドライイーストはN社なんです。一番手に入りやすいので。…ちゃんと調べよう。スキムミルクも牛乳にしよう。

 

自家製パン粉作り まとめ

  • 工程は単純、時間もかからない
  • パンが冷凍保存してあると、いつでも作れる。
  • 手作りだと粗め・細かめの調整が好きに出来る。
  • 作ったパン粉は冷凍保存が可能。保存料が入っていないので早めに食べる。

おまけ パン粉についての豆知識

ウィキペデア参照しました

  • 元々は残り物の硬くなったパンやクラッカーの使い道として考え出された調理用の食材。
  • 日本では、食パンを利用する「生パン粉」が生み出された。
  • 業務用には揚げ色をよく見せるために着色したパンで作るカラーパン粉も用いられる
  • 欧米伝統のパン粉より粒の大きなパン粉は、「日本スタイルのパン粉 (Japanese style breadcrumbs)」として日本国外にも知られており、「panko」 の名で流通している。
あさかわだ
生パン粉って日本発祥だったんですね!
息子K
パン粉って英語でpanko!ウケる!

 

☆洋食系どうぞ☆

ウスターを使ってカレー

ナポリタンにはベーコン

☆日記もよろしくお願いします☆

http://asakawada67.livedoor.blog