和風・醤油味の鍋スープレシピと飽きないワケ

2021年1月4日

こんにちは、あさかわだです。冬休みは週5で鍋を食べています。昼食の場合も含み

鍋は「最高のおうちごはん」ですよね。野菜も肉も豆腐も、必要な栄養を一気にとることができます。寒い冬は体が温まるし、準備もかんたん。

でも続くと「また鍋〜?飽きたー!」と言われませんか?

一見代わり映えしない普通の豆腐多すぎ鍋

実は、それ。

鍋じゃなくて「スープの素」に飽きているのかもしれません。

自然の素材で作ったスープだと、不思議で飽きずに、ずっと美味しいと感じています。

この記事では「和風・醤油味の鍋スープ」の作り方をシェアします。

うちでは今シーズン週3コレ食べています。飽きないよ!

  1. コーヒーサーバーで、簡易だしをとる
  2. お好きな具材をだしで煮る
  3. 醤油・味醂で味付ける

ご覧の通り、鍋の「簡単さ」はキープしたまんまです。簡単だから続けられています。

3ステップで行ってみましょう〜

和風・醤油味の鍋スープレシピ

肉なし鍋、ファスティング回復食でした

材料

  • かつお節
  • 昆布
  • 濃口醤油
  • 本みりん

分量は記事にてシェアします。

簡易だしをとる

コーヒーサーバーに、かつお節と昆布を入れてお湯を注ぐだけです。

1Lのお湯を注ぐと、800ccくらいの合わせだしが引けます。

800mlのだし汁で4〜5人前の鍋が作れます、余ったら継ぎ足し用にします。

  • かつお節10g+昆布10gに対して水1L
  • 80℃程度の湯を使用
  • 20分程度の抽出時間をとる

鍋は具材からも出汁が出るので、水の量の2〜3%のだし素材を使っています。旨味の強い合わせだしは、濃口醤油と相性抜群です。

抽出している間に具材の準備をしてしまいます。

ポットだしについての関連記事(後半)かつお節と昆布の合わせだしの作り方【簡単】

水出しも可

どんなだし素材でも水出しできます。

「今日の夕飯は鍋にするぞ!」と分かっている日なら、水出しがおすすめです。

お湯の代わりに水を注ぎます。朝に仕込んでおけば、夕方には「ゆっくり旨味を抽出された上品なだし」ができています。

鰹の香りが強くないので、鍋の具材の邪魔をしません。

もしもサーバーが小さかったら

「だしを1L作りたいのに、サーバー600mlだYO!!」

ってことありますね。

  1. だし素材を1L分(20g)入れたサーバーに600mlのお湯を入れ抽出。
  2. 鍋に1のだしを注ぎ、空になったサーバーに400mlのお湯を再投入
  3. 5分程抽出したら、鍋に投入。

ちょっとチートかもしれませんが、わたしはコレでやってます。

もちろん、鍋を火にかけて引いてもいいんですけどね。

かつお節と昆布の合わせだしの作り方【簡単】

好きな具材をだしで煮る

土鍋に具材を入れて、だしを注ぎます。

  • 基本的にはどんな具材でも合う
  • 肉、豆腐は特に相性が良い
  • 魚介系には、昆布だしの方がおすすめ

普段、鍋の素を使っていると、舌は分かりやすい強い旨味に慣れています。ぶっちゃけ、昆布だしだとちょっと物足りないかも。

鰹と昆布の合わせだしはイノシン酸×グルタミン酸で旨味たっぷりなので、だし鍋への移行期にはぴったりです。

逆に、魚介類は具材のもつ旨味を楽しむために、だしはシンプルに昆布だし(1〜2%)がよりおすすめです。

✔check  レシピはネットで検索し放題

料理レシピで「ほんだし」「だしの素」を使った鍋レシピ、ズバリ置き換え可能です。鍋の素メーカーのHPもアイディア満載です。

ミツカン 鍋レシピ

✔check  肉は後入れで柔らかく

お肉は、野菜が大方煮えてからの「後入れ」で軽く火を通すと柔らかいまま食べられます。

グツグツ煮込むと肉が固くて残念な気持ちになります。特に豚モモと鶏胸肉。

目を離してしまって、よくやらかすんです、グツグツ。

醤油・味醂で味をつける

濃口醤油:本みりんの比率は2:1を目安に味付けしてみます。これがベースの味になります。

目安として800mlのだしなら、醤油80ml、本みりん40mlくらい。素材でも大きく変わるので味見は必須です。

そのまま食べて美味しい鍋にしちゃいましょう。

飽きない理由

飽きないには理由があります。続けられるのも理由があります。

だしの旨味は、具材自体の旨味やだしをぶった切らない

市販の鍋の素や顆粒だしの旨味成分は超速スプリンターです。素材の味を差し置いて、いち早く感知されます。

合わせ出汁の旨味成分は、野菜やお肉の旨味と手をつないでゴールしてくるような協調性のある子です。

調和の取れた旨味の複合体として感知するので、一辺倒にならないのです。

人間だったら、人目気にせずトップとる感じは好きですけどね!

同じ味付けなのに、毎回新鮮

協調性のある合わせだし君は、誰と手をつなぐかで全く別のフレイバーを提供してくれています。

  • 白菜+豚バラスライス

  • 鶏もも+白菜ベース
  • ほうれん草+豚モモスライス
  • モツ+キャベツ+ニラ(生姜・にんにく)

具材が違うと、ガラッと味が変わります。たーのしい!

アクセントつけ放題

  • 小ねぎ
  • 大根おろし
  • ゆず皮
  • 柑橘果汁
  • 七味唐辛子
  • ラー油
  • 胡椒
  • 柚子胡椒

ちょい足しするのも、また美味し。

手前柚子胡椒。2021年レシピ化予定

特に七味唐辛子、柚子胡椒あたりをヘビーユーズしています。

持ち歩きたいくらい好きなマイ七味

分量は適当、だから続く

ここまで、ごちゃごちゃ説明しました。

で、忘れてもらって大丈夫です。

コーヒーポットに昆布とかつお節をちょっと多めに突っ込んで、水入れるんだよね?醤油と味醂で味付けるんだよね?

こんな感じの記憶で十分です。

大事な時のみ計る

そもそも分量なんて好みで変えていい、単なる目安です。店じゃないんだから。毎回違ってOK!と思います。

✔check 好き勝手にこだわれば良し

材料や温度、具材のアミューズなど・・・こだわりたければ天井はありません。

時間や予算と相談して、好きにこだわればいいと思います。

和風・醤油味の鍋スープレシピ まとめ

<朝から作ることを決めている>

  1. コーヒーサーバーにて水出し
  2. 好きな具材を用意、鍋にいれる
  3. だしを注いで煮る
  4. 醤油と味醂は2:1、調味!
<急遽作る>

  1. 湯を沸かす
  2. コーヒーサーバーにお湯出し(80℃くらい)
  3. 好きな具材を用意、鍋にいれる
  4. だしを注いで煮る
  5. 醤油と味醂は2:1、調味!

あら、いやだ。書いていて分かる簡単さでした。しかも、もっと簡単な方法で、手作りのめんつゆっていう手もあります。

めんつゆの材料は「だし」「醤油」「味醂」なのでほぼ同じです。コレを薄めて作ることもあります。

【無添加】簡単ど生活めんつゆの作り方

予告

最後まで読んで頂きありがとうございました。

次の記事では、鶏がらベースの鍋スープをシェアしたいと思います。

いつもご来訪頂いている方はすぐピンと来てるはず。まーたアレか、って?正解。

ほぼ鶏がらスープの作り方【簡単・無添加】