正月には欠かせない!鰹と昆布の合わせだしの作り方

普段はだし汁を使う料理は殆どめんつゆで代用しています。なので、こうやって鰹だしを取るのはお正月くらい。お正月は煮物、旨煮、茶碗蒸し、数の子のつけ汁等何かと「だし汁」が必要になります。顆粒だしは便利ですが・・・・レシピや素材が同じでも顆粒だしのかわりにこの合わせだしを使うと簡単に味が格段にアップします。不器用な見栄えは変わりませんが、味は格段に良くなりましたよ!

折角お料理を頑張るなら、だしを変えて見ませんか?今回は作りやすい水1L量のレシピをご紹介します。

あさかわだ
レシピっていうよりは作っている様子の紹介です。バタバタやってます。

参考レシピ

いつもの白ごはん様を参考にしています。

私のブログは「この程度でも美味しいのが出来るんだ、じゃあやってみよう」という目安になればと思って書いています。白ごはん様のサイトは「丁寧に書いてくれてるし分かりやすいから、やってみよう!」と思わせてくれる素敵サイトです。是非ご一読を。信者を増やして、書店に白ごはんさんの本がたくさん並べばいいな!

鰹と昆布の合わせだし

材料

  • 水1L
  • 鰹節10g
  • 昆布10g
レシピは中々覚えられないあさかわだ
かつお節と昆布は、水の10%です。2Lで取るときは20gずつ。覚えてしまえばレシピを見なくてもOKです。
目ざとい息子K
いつも、iPadで見てるよね、お母さんは。

作り方

1.昆布を30分以上、分量の水に浸けておきます。

昆布を浸す
一晩浸けても良いです。

2.弱火より少し強目で、ゆっくり煮出します。目安としては10分以上かけて沸騰直前までいくような火加減です。

昆布の煮出し
沸騰させると、昆布臭くなります。

3.沸騰直前で昆布を取り出して一回沸かします。昆布取り出した後

4.沸騰したら、一度火を止めて、かつお節を入れます。かつお節を入れたら中火、沸騰したらボコボコしないくらいに弱めて、アクをとりつつ煮出し続けます。3分〜4分。

鰹節投入
香りが一気に鰹です。

5.ザルで濾します。

ザルにキッチンペーパーやさらしを敷いて、濾す画像が多いですが・・・私ザルだけでやることも多いです。確かに、かつお節の粉っぽいのも入ります。

6.完成!

出来上がり量が800ちょい。

茶碗蒸しに!煮物に!

海老の旨煮、数の子を作るつけ汁にも使いました。

海老の旨煮
海老の旨煮
鰹だし派Y氏
余ったら味噌汁にしてちょうだい!

 

おまけ あさかわだの辿ってきた料理道

記事にしたいなあと思いつつできないでいますが、私の料理遍歴。私専用。

  1. 適当な目分量で何となく食べる物が作れる。
  2. 何品か人に振る舞える得意のレシピをもつ。(誰かに教わったもの可)
  3. レシピを見て、計量しながら料理ができる。計量の大切さが分かる。
  4. 料理に顆粒だし、チューブのにんにく、生姜を使うことを覚える。
  5. 肉に片栗粉をまぶして、柔らかくし始める。
  6. 生のにんにく、生姜を使い出す。辛子とわさびもS&Bの粉の物を使うようになる。
  7. 麺つゆを自作したり、出汁をとったりし、顆粒だしの出番が減る。
  8. みりん、みそ、しょうゆ、等の調味料を作ってみたくなる、作る。
  9. 魚を一匹買ってきて捌いてみたくなる。検索しながら捌く。
  10. ベーコン、ハム、ウインナー等の加工品(洋)を、自分で作ってみたくなる、作る。
  11. 魚の干物、梅干し、乾物、しめ鯖、明太子などを作ってみたくなる、作る。
  12. 今までどうでも良かった道具が気になりだす。(例:まな板の素材など)
  13. 豆腐、揚げ、納豆をはじめ、とにかくなんでも作りたくなる。やってみる。
  14. 正しい作り方、料理の基礎が気になりだす。
  15. ・・・・これ以後未知。

4はみきママにハマった頃、結婚2年目くらい。そして6に至るまでには6年かかってますね。

Y氏
レベル14でも、パスタは1種類しか持ちレシピがないし、小洒落たものは一切作らない。お菓子もパンもてんでダメ。
あさかわだ
うっさいわ!!

お正月に便利② めんつゆは絶対おすすめ!

麺つゆは醤油、みりん、だし汁で出来ています。なので、正月は煮物、雑煮、きんぴらごぼう、様々に役立ちます。もちろん、年越し蕎麦の汁にも使いますよ!普段の蕎麦が麺つゆブラッシュアップでご馳走に、美味いよ〜!!!蕎麦も打ちたくなるかも。