味噌汁レボリューション!水出しで簡単、昆布といりこだしの味噌汁

2017年11月18日

キャベツと揚げの味噌汁

粉末だしは便利だし、COOKPAD掲載レシピにも頻繁に出てくるので、常備はしてあります。でも、味噌汁に使うことはほとんどありません。普段の味噌汁は主に「昆布・いりこ」で出汁を取ります。時々かつお出汁も使いますが、これはちょっと贅沢な位置づけ(*´∀`*)

専業主婦になる前は、いつも粉末だしで味噌汁を作っていたし、そもそも実家の母の味噌汁は「本だし」です。ちょっとしたきっかけがあって、煮干しの味噌汁を作って飲んだんですが、非常に優しい味で「ほっこり」を体感。以来、味噌汁の粉末だしをやめました。

でもさ・・・

面倒くさがり&忘れっぽいあさかわだ
出汁を取るのが手間だし時間が掛かるし、出汁をとっておくの忘れると味噌汁飲めない!

そこで、最近は水だしと、煮出しの2つの方法に落ち着いています。今回は水出しをご紹介します。

寄り添うようで突き落とすタイプY氏
だしが美味しいと、料理そのものが格段に美味しくなるよ。料理下手って諦めている人、素材で勝負だから!うちの人みたいに。

水出しで手間いらずの「昆布・いりこ出汁」

参考はこちら。分量を覚えるまでは日参していました(・∀・)ダイスキ白ごはん

コツや細かいポイント等、丁寧に完結に教えて下さいますので是非行ってみてください!でも、我がブログ読んでから行ってくださいm(_ _)m

あさかわだ家の分量

いりこと煮干しは同意です。

  • 水 1Lくらい
  • 煮干し 10g(10尾くらい)
  • 昆布 10g (あさかわだカットを4枚くらい)

※いりこ、昆布は水の1%と覚えます。

※我が家が使っている煮干しは小さめが多く、腸と頭を取ると10尾くらいで10g

※昆布は小さくカットして保存しているので、それを4枚と覚えています。およそ同じ大きさに揃えておくと、計量しなくて良くて楽ちんです。

作り方っていうか・・・・入れるだけ(ノ´∀`*)

  1. 煮干しの頭と腸を取ります。
  2. 麦茶の1Lボトルに昆布と煮干しを入れます
  3. 水を入れます。1Lボトルを使えば計量もいりません。

冷蔵庫で一晩置いたら出来上がりです。

いりこは頭をむしる、腸(はらわた)はお腹の下側をむしり、黒い血の塊のようなものをポロポロ取っています。うちは結構念入りにやっています。

にぼし
小骨が刺さるとちょっと痛い。
あさかわだ
腸と頭をとらないでもできますが、夫Y氏が生臭さに敏感なので、毎度取っています。
見かけはおっさん、舌は子供Y氏
僕、センシティブだから生臭いのだめ。レバーとか貝とか白子とかも無理。
昆布がびろーんと伸びました。普段は細かくカットしている昆布なのでこんなにはならないです。

だし汁は一晩程度だと色が殆ど出ないので「あれ?まだ出ていない?」と思うかもしれません。ほんのりの色づきです。香りもそんなに強くない。でも煮立てると昆布の香りも煮干しの香りもぐわっと出てきます。

水出し出汁
うっすら緑

「昆布・いりこ出汁」注意すること

欲張る女あさかわだ
欲張らないことです!

味を濃くさせたくて、煮干しを増やしたことがありました。ハイ、生臭くなりました。

今もたまについ欲張っていりこ多めにしてしまうことがあるのですが、生臭くなります。

初めはだし汁が物足りなく感じることもあり、すこ~しだけ本だしを足すこともありました。(味噌汁の実の種類にもよります)思ったよりも我々の舌は化学調味料になれていたのです。

で、折角ピュアな出汁なのに、化学調味料を足すのもったいないなあ・・って感じているうちに、本だしいらずで十分美味しいんだね!となり、最終的には、自分で出汁とった味噌汁じゃなきゃ!となりました。

今は化学調味料つかった味噌汁はおいしく感じられないので、外食の時とか楽しめなくなったとも言えるΣ(・∀・;)イインダカ、ワルインダカ

土日はご飯作りたくない病あさかわだ
外食大好きだったけど、だいぶ減りました。自分で上手く作れないものや、土地のものを食べに行く感じ。
それに対して最近冷たいY氏
あと、焼き肉ね!炭火にこだわるからBBQか店が良いです。肉にはそんなにこだわれないこだわらないけど。

あさかわだ家の出汁の色々

名称は我が家での通称も混じっていますので検索しても出ません(・∀・)

即席煮出汁(頻度NO1)

味噌汁を作りたいが、水だし出汁がない場合に使います。昆布と煮干しを30分だけ水に漬け、あとは煮だす。水に漬けずに直接煮出してしまう場合もあります。|д゚)チラッ コツは火加減。

水に漬けない即席だしはこちら

二番出汁

1番出汁を取ったら、その出汁がらでもう一回出汁をとれます。1番だしの半量の水でじっくり煮だせばOK。味噌汁にも使います。

我が家で一番人気のだしはこちら

かつお出汁

コストの面で、鰹だしはめんつゆにしか使わないようにしています。かつお出汁が好きなので、お正月ばかりは2L分とり、あれこれに使います。

普段だと、なめこの味噌汁の時にはかつお出汁を使っています。(偏見で一番合うと思い込んでいるだけです。)

好きだけど時々楽しむことにしているかつおだしはこちら(記事がちょっと古い)

昆布・いりこ・かつお出汁

主にめんつゆ作成時に使います。麺つゆは常に冷蔵庫に置いておきたい。

しいたけ出汁

時折必要なレシピがありますが、違う出汁で代用しています。どんなに小さなしいたけでも、僅かな香りでも、センサーが反応して食せなくなる方がいるからです。

Y氏
ヤツが来る!!

でも、年に1.2回は子供にも食べさせたいので使います。

おまけ 味噌汁コレクション(随時追加予定)

キャベツと揚げの味噌汁

キャベツと揚げの味噌汁
揚げを軽く焼いてから入れると香ばしさアップ

ねぎとしめじの味噌汁

ねぎとしめじ
ねぎの青いところはみそを溶いてから余熱で火が通るようにしてみた
大根の味噌汁
大根と大根菜と揚げの味噌汁。大人には葉っぱが人気。

おまけ2 手前味噌

味噌も自分で作っています。義祖父が味噌作りの会で味噌を作っていて、半強制的に参加させられてきました。当初は嫌だった。別に市販でいいと思っていた。そもそも味噌好きではない。味噌作りについて語られるのも面倒。

自家製にはまり始めてからは積極的に参加しています。とはいえ、おいしければ満足なので、味噌の会の方ほどに、こだわりがなく、言われたとおりに作っているだけです。

あさかわだ
人から指図されて作るのって何か面白くない!自分でやりたい
Y氏
子供かっっ!・・・分かるけど
手前味噌
石狩産の大豆で作っています。
味噌樽
メモしてもなくすので、味噌樽を覆う新聞紙にメモ