めんつゆの仕込み

2017年11月18日

2017年3月1日(水)は、めんつゆを作りました。

天ぷらがメインみたいな写真ですね(*ノω・*)

今日の参考は


うちはいつもコレです。でも、みりんは200ccに増やしています。

作り方は簡単。鍋に材料をいれて煮ます。冷まします。濾します。

水8カップ、醤油1と1/2カップ、みりん200cc、さとう小さじ4、鰹節100gを入れて火にかけます。今回は「ゆっくり」沸くように、弱めの火にしました。ちなみにストーブです。

沸騰したら、2〜3分煮ます。ごめんなさい、私はほとんどアクをとりません。っていうかそんなにでなかった(ほんとか?)

そしてしばらく放置してざるで濾します。

私はキッチンペーパーやさらし布をひかずに、ざるで。

もちろん細かい鰹節のかすはつゆにはいっちゃいます。

丁寧にやりたいなーって思うときはさらし布もひきます。やっぱりその方が舌にこなっぽさが残らないと思います。

たまたま、じじ(同居の義父)がお友達から蕎麦をいただいてきました。

そりゃあ、もちろん蕎麦たべなきゃね!お友達がそばうちするなんて、聞いてないよ!

やっぱり、手打ちの蕎麦はおいしかったですよ!めんつゆもほめてもらいました!

しかも、コストコで泥付きのレンコンを購入したばかりでした。

私は天ぷらではレンコンが一番すきです(´ε` )サクサク

私も蕎麦を打ちたくなる旨さでした。
蕎麦はノーチェックでした。道具がいるイメージで、敷居が高い。

あーーーーでも、美味しかった!蕎麦気になる!

これは9000円。やっぱり高いなあ。3万とかのもありました。

でもって、切るのはめちゃくちゃ難しそう!前にうどんを作った時は太さばらばらで茹でるのが難しかったです。

にょろにょろ出てくるタイプもありました。これってコシとかどうなんですかね。

お手入れってどうなんですかね。ヌードルメーカーとかでも蕎麦ってありそうですね。
PHILIPSの

を覗いたらビックリ!

そば、ラーメン、盛岡冷麺、餃子の皮までできちゃうそうです。

私は不器用で、餃子の皮も薄く伸ばせずに饅頭の皮のようになります。

これ、いいなあー・・・・・。でも置く場所を取るので、調理家電は導入に壁があります。